人気のGooglePlayカードを高い買取率で換金する2つの現金化方法|どちらもネットで完結!買取サイトと売買サイトを説明

人気のGooglePlayカードを高い買取率で換金する2つの現金化方法|どちらもネットで完結!買取サイトと売買サイトを説明

GooglePlayギフトカードを満足いく買取率でキャッシュにする

グーグルプレイギフトカードをGoogle Playストアで売られている映画や電子書籍などのコンテンツが購入できます。

たくさんの人が使っている人気のGooglePlayカードですがもらったけど使う必要が無かったり誤って買ってしまった突然入り用になったなんていう事もありますよね。

そんな場合にはお金に換金してしまいましょう。

ここではグーグルプレイギフトカードの現金化のやり方について、素晴らしい条件での換金へのステップについてご紹介します。

人気のGooglePlayカードの現金化のやり方は主に2種類

グーグルプレイギフトカードの現金化方法はいくつかありますが、なるばくたくさんのお金をゲットできるかを考えると「買取サイトを利用」と「売買サイトを利用」の2通りのやり方があります。

買取サイトとはなにか?

その名の通り、GooglePlayギフトカードを買取るサイトです。

このサイトはだいたい古物商の免許を取得して場合が多く指定する換金率で換金することができます。

年中無休24時間営業や即日現金化が可能で急場でお困りの方や間違いなく現金を手にしたい場合の手段として最適です。

このようなありがたいサイトを使った際の現金を手にするまでの流れ

申込は簡単で簡単に説明すると3段階ですべて終わり現金化されます。

換金の申し込み

それぞれのサイトから換金の申し込みを進める

GooglePlayコードを送る

GooglePlayコード(16文字のデジタルコード)買取サイトへメールで送る。

振込口座の確認

コードを送った後遅くても1時間以内には指定した銀行口座に入金されるのですぐにでも現金を引き出せます。

買取サイトを使ううえで確認しておくこと

買取サイトを使う手法はとても使えるサービスといえますが中には違法行為を平気でおこなう悪徳業者もあり十分な警戒が必要です。

悪徳サイトを利用した場合の被害ケースは、入金の直前になって手数料を引かれて振込まれたいつまでたっても振込が確認できない。

このような悪徳サイトに騙されないよう、複数の買取サイトを調べるなどして必ず優良店を利用しましょう。

売買仲介サイトとは?

売買サイトは、メルカリやラクマ等フリーマーケットサイトの様に、個人と個人の売買を手助けするサイトです。

金額を決めるのは相場をみて判断する必要がありますが購入者が現れないとお金にすることができません。

時間に余裕がある時や額面に近い金額で換金したいときに有効です。

売買サイトで出品した換金までのフロー

手続き方法は大きく分けて3つほどあります

アカウントを作る

売買サイトで現金化を目指すにはアカウントを作る必要があるので、最初はユーザー登録が必需です。

全ての入力が終わり

出品準備が完了したら売買サイトの出品ページで現金化したいGooglePlayカードを登録することが可能となります。

換金金額

出品したギフト券が希望の金額で買いたい人が現れたら成約確定が約60分で反映します。

決済されたと同時に、自動で自分の銀行口座に振り込んでくれるサイトもあれば、1回づつ出金申請をしないといけないサイトもあります。

個人間売買サイトの注意点

人気の売買サイトの個人と個人の取引がメインのため落札金額が大きくなるような場合は向いていません。

また、相場より高い金額の場合ぜんぜん落札に時間がかかるケースもあります。

あなたの希望に沿った換金手段を

現在の状況も踏まえ最もお得な2つの現金化方法を解説していきましたがいかがでしたでしょうか?

現金化までの速度や電子ギフト券の金額や換金方法によりそれぞれに合った方法を探すことが大切です。

自分の納得する金額を手にできるようにあなたのやりやすい換金手段を考えてください。

今回ご案内したやり方のどれかが参考になるなら幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。